千葉県議会議長の公用車、センチュリーからアルファードへ 月13万円→7万円

議長の公用車、センチュリーからアルファードへ 月13万円→7万円

記事によると…

・千葉県議会議長が使う公用車(議長車)の車種が1日から、高級ミニバン「アルファード」(トヨタ)に変わった。これまでは最高級セダン「センチュリー」(同)だったが、費用の低減などが考慮された。リース契約で使用する。

・アルファードのリース期間は今月から7年間で、費用は月額7万4580円。センチュリーは同13万2千円だった。

2022年12月5日 8時02分
https://www.asahi.com/articles/ASQD52GLJQCZUDCB006.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

トヨタ アルファード


価格: 359.7万円〜
寸法: 全長 4,945-4,950 mm x 全幅 1,850 mm x 全高 1,935-1,950 mm
車両重量: 1,920 ~ 2,240 kg
メーカー: トヨタ自動車
乗車定員: 7、 8
エンジン: 2.5 L 直列4気筒、 3.5 L V6

ネット上のコメント

プロボックスにしろよ

シエンタでいいのでは。

DQN臭い選択肢だな

軽ワゴンで十分

千葉ごときの議長がセンチュリというのが異常だっただけだわ

燃費の問題もありそうです

やれば出来るじゃん



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認