れいわ新選組「戦争は一度始めたら最後、ロシアとウクライナの戦争を見てもわかること。軍事の拡大より外交しかない」

塚田ひさこさんのツイート

戦争は一度始めたら最後、止めることが困難であることは歴史が証明していることだし、ロシアとウクライナの戦争を見てもわかること。

軍事の拡大より外交しかなく戦争回避は政治家の最も重要な役目なのに、いろんないい訳をつけ軍事産業に加担してる。

それがもう許しがたい。

塚田ひさこ🐈豊島区議会議員🎗🌻


豊島区議会議員・編集者 世の中で最も大切な価値は、個人の尊厳、自由と平和。暴力で物事を解決しない、支配しない、日本国憲法の理念を大切に。会派:無所属の会 政党:れいわ新選組
出典:twitter

ネット上のコメント

のび太が止めろと言ってもジャイアンに虐められる。それと同じ事。難しい話しは無理でも漫画なら理解できるよね?

まあ、「侵略する側」にとって、今から侵略する相手国がこの論理で国家運営していたら、これほど楽な話もないわな

どこに目付けてんのさ💢

ウクライナが核配備やめたから攻められた それだけの話 核配備こそ三竦みの体現 いらぬ戦争を起こしたくないならすべての国が核をもつくらいで却って平和になるわ

ウクライナが核を手放していなかったらロシアは侵略してこなかったんじゃないかな。

天皇陛下に直接書状を手渡してしまうような人に外交で戦争回避ができるとは思えない。

攻め込むのを躊躇されるためには力が必要です。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認