東京都、太陽光パネル設置義務化へ条例改正案提出 小池知事「カーボンハーフを確かなものにする」と意気込む

東京都、太陽光パネル設置義務化へ条例改正案提出 都議会が開会

記事によると…

・東京都議会第4回定例会が1日開会し、都は新築戸建て住宅への太陽光パネル設置義務化に向け、関連する「環境確保条例」の改正案と、住宅メーカーなどへの支援費301億円を含む総額1028億円の補正予算案など計64議案を提出した。

小池百合子知事は所信表明で「2030(令和12)年のカーボンハーフ(温室効果ガス排出量半減)を確かなものにする」などと意気込んだ。

2022/12/1 21:20
https://www.sankei.com/article/20221201-W4A2M5PJPFNT5IL46HZE64PBEM/

小池百合子


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。都民ファーストの会特別顧問。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

メリットなーし!!

マジで何考えてやがる・・・

震災や台風で破損し大きな被害が出るけど、その頃には都知事辞めてるのでセーフ

怖い((((;゜Д゜)))怖い((((;゜Д゜)))

東京が火の海になる日も近いかも

先にスギ花粉ゼロの公約達成していただけませんか…

本気で止めないと大変ですな……



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認