コロナ急性期に『葛根湯(かっこんとう)』が有効 東北大医のチームが突き止める

コロナ急性期にあの漢方薬が有効 東北大医のチームが突き止める

記事によると…

・新型コロナウイルス感染者の発熱緩和や重症化の抑制に漢方薬が有効であるとの研究結果を、東北大大学院医学系研究科の高山真特命教授(総合診療)らの研究チームが発表した。

チームは2021年2月~22年2月、東北大病院(仙台市)など国内7病院と連携し、コロナ感染者161人を対象に調査。漢方薬(葛根湯=かっこんとう)小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)を1日3回服用するグループと、症状に応じて解熱剤やせき止めを服用する通常治療のグループに分け、経過を比べた。

その結果、発症から4日以内に漢方薬を使った患者は通常治療グループの患者より回復が早く、酸素吸入を必要とする重度の呼吸不全へのリスクが低かった。

葛根湯と小柴胡湯加桔梗石膏の併用は、抗ウイルス作用と抗炎症効果があり、軽症から中等症の患者では、呼吸不全を抑える可能性が示されたという。

2022年12月2日 6:00
https://kahoku.news/articles/20221201khn000034.html

葛根湯(カッコントウ)


かぜの薬としてよく用いられる「葛根湯」は昔からなじみの深い漢方薬のひとつです。基本的には体力がある「実証(じっしょう)」※の人に向く薬で、かぜの初期などの ...
出典:ツムラ

小柴胡湯加桔梗石膏(ショウサイコトウカキキョウセッコウ)


「小柴胡湯(ショウサイコトウ)」に「桔梗(キキョウ)」と「石膏(セッコウ)」を加えたもので、扁桃炎(へんとうえん)、扁桃周囲炎などによるのどの腫(は)れや痛みの改善に用いられる。
出典:ツムラ

ネット上のコメント

これは、結構みんな持ってる。

息子がコロナ陽性になって、絶対かかると思って葛根湯飲んでたらなんも症状出なかったから、これは本当だと思う!

次は正露丸に1票

売り切れ案件

わかる気がする。これとバファリン飲んだわ、コロナの時に。

やっぱ風邪なんだね〜。製薬会社は残念だろうな〜。

風邪っすね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認