ユースケ・サンタマリアさん(51)、仮病で盲腸の手術をされていた…

ユースケ・サンタマリア、中学時代に仮病で盲腸の手術をされた

記事によると…

・俳優のユースケ・サンタマリア(51)がこのほど、主演ミュージカル「おとこたち」のリモート合同取材会に出席した。

男性4人の愛、不倫、老い、病気など〝散々だったけど、笑ってしまうような壮絶な人生〟を描く舞台。自身の散々な体験を問われ、中学生時代の仰天エピソードを明かした。

仮病で早退を繰り返したことから、なかなか帰宅させてもらえなくなり、「下っ腹が刺すように痛い」と主張したところ、教師が119番し、母親も呼び出された。

「そのまんま救急車で連れていかれて『イテテテテ』とかやってらら、『盲腸ですね』って、なんともないのに局部麻酔で手術された。そのときはカオス。僕も悪いけど、いま、考えたら医療ミスじゃないですか」

その演技力を生かして(?)俳優になったのも「それが目覚めの出来事であることは間違いない」と苦笑い。


2022年12月1日 21時52分

https://news.livedoor.com/article/detail/23301615/

ユースケ・サンタマリア

ユースケ・サンタマリアは、日本の俳優、声優、歌手、タレント、司会者。本名:中山 裕介。大分県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。愛称はユースケ。 ラテンロックバンド・BINGO BONGOのボーカル&MCでデビューし、現在は俳優、タレント、司会者をメインに活動。身長173cm。
生年月日: 1971年3月12日 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

局部麻酔!?どうやってやるんだろう、麻酔前にブツに何かするなら痛そう

中学の時に部活の練習サボりたくて咳してたら咳とまらなくなって病院行ったら喘息の発作だったの思い出した しばらく部活休めて嬉しかったけど体育の3000メートル走が鬼きつかった

私も1度虫垂炎を薬で散らした経験があり、仮病で腹痛を訴えていたら摘出手術を受けた経験があります。

そんな頃から役者だったんか

ふつーに考えて誤診…しかもオペまでしててあれ?て気づいてもアクシデント…

小学生んとき壁角に小指ぶつけたのをくそ大袈裟に痛がってたら病院連れてかれて医者に小指いじられて折れたの思い出した

面白すぎるwww



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認