森元総理、コロナ感染で入院 症状は軽症

【独自】森元総理がコロナ感染で入院 症状は軽症

記事によると…

・政府関係者らによりますと、森氏は先週、新型コロナの感染が確認され、軽症ではあるものの現在も入院しているということです。

森氏は政界引退後も自民党最大派閥「安倍派」を中心に政治的な影響力を保持しており、先週21日には、同じ早稲田大学出身の岸田総理と会食もしていました。

11/29(火) 23:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f37b62ccaf706c130e8fa384b79fb48c6bdce7e

森喜朗


森 喜朗は、日本の政治家。 衆議院議員、文部大臣、通商産業大臣、建設大臣、内閣総理大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総裁、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長などを歴任した。
生年月日: 1937年7月14日 (年齢 85歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

いつ急変してもおかしくないので、この状況での入院は別に特別扱いでないです。

岸田と会食の直後、陽性反応… まさか

軽症で入院できるのは「高齢」だからかねぇ…

上級国民は軽症でも入院できるんですね うちの親は90代なのに入院できませんでしたよ

まだ85歳と非常にお若いので、すぐに回復するでしょう😊✨

さすが若い頃ラガーマンだったから軽症で済むタフぶりですね‼️

御大事ならぬよう御自愛ください



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認