サッカー韓国代表コーチ、ガーナ戦の敗戦は「アンフェア」不満あらわ

サッカー=韓国代表コーチ、ガーナ戦の敗戦は「アンフェア」

記事によると…

・サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会、1次リーグH組では28日、韓国がガーナに2─3で敗戦した。韓国のセルジオ・コスタ・アシスタントコーチはこの結果について「アンフェア」だと不満をあらわにした。

・コスタ氏は試合後の記者会見で「最初の25分間はボールを支配し、試合をコントロールしていた。いいパスを通し、戦術通りの試合ができていた」とコメント。失点してから流れが変わったとしながらも、「後半は多くの得点チャンスを作れた」と話した。

また、同氏は「この結果は完全にアンフェア。引き分けだったとしてもフェアではなかった。われわれが勝利に値したのは明らか。次こそ結果を出す」と述べた。

11/29(火) 11:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ec412b9a6b5f02776df59fa11553951381791e7

サッカー大韓民国代表


サッカー大韓民国代表は、大韓サッカー協会によって構成される大韓民国のサッカーのナショナルチームである。アジアサッカー連盟および東アジアサッカー連盟所属。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

試合を見た限り、最後のCKは蹴れなくても文句は言えないと思いましたね。

試合内容は今の所1、2を争う面白さだった

ガーナ戦見てないので分からんが、初戦のウルグアイ戦の特に後半はアンフェアなジャッジを感じた。てか人間がレフェリングするんだから、完全なフェアなんてねーだろとは思うけどw

ちょっと何言ってるかわかりません!ちなみに、最後のロスタイムの攻撃なんかシンプル且つアグレッシブで超攻撃的で、すごいなって思いました。

風物詩。

まあ確かに最後のコーナーチャンスくらい与えてやれとは思った

韓国この2戦どっちも面白い試合してたから次のポルトガル戦も楽しみ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認