沖縄電力、家庭向け「規制料金」来年4月から39%余の値上げ申請 1か月の支払額3473円増

沖縄電力 家庭向け「規制料金」来年4月から39%余の値上げ申請

記事によると…

・沖縄電力は、燃料価格が高騰していることなどから「規制料金」と呼ばれるプランについて、来年4月からの値上げを28日、経済産業省に申請しました。
家庭向けの電気料金の値上げの幅は平均で39.3%で、使用量が平均的な家庭の場合、1か月の支払額はこれまでより3473円増えるとしています。

・一方、国による負担軽減策で家庭向けでは1キロワットアワー当たり7円の補助があることから、来年4月から9月までは1653円増えた1万500円になるとしています。

「規制料金」の値上げは電気料金そのものの見直しによるもので、沖縄電力で値上げが行われた場合、1980年以来になります。

本永社長は「燃料費の高騰を負担し続けると経営を圧迫し、会社の使命である電力の安定供給に支障を来すことから苦渋の決断をしました。心苦しいがご理解願います」と話していました。

2022年11月28日 17時23分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221128/k10013906141000.html

沖縄電力


沖縄電力株式会社は、沖縄県浦添市に本店を置く電力会社。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

中国にお金出してもらえばいいじゃん

安心しろよ東京も上がるから

補助金出るんだろ?便乗値上げじゃないのか

奥様のランチ一回分か

これは補助してあげてもいいんじゃないの?沖縄は優遇して良し。

時代は自家発電

4割アップってえげつねぇな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認