JR駅の広告を批判した元立憲民主党議員、お気持ち表明「規制については何も言及しておりません」→ ツッコミ殺到

尾辻かな子氏のツイート

上記ツイートについて、お問い合わせもあることから、コメントを出しました。

尾辻かな子


尾辻 かな子は、日本の政治家、社会福祉士、介護福祉士。立憲民主党所属。 大阪府議会議員、参議院議員、衆議院議員、立憲民主党大阪府連合代表代行などを歴任した。
生年月日: 1974年12月16日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この説明いる?

結局『私が気に入らない』から広告出すなっていう理屈なんだよな。それに後付けで「性の商品化」ついうレッテル貼ってるだけ。日本では『表現の自由』が認められているのご存じ?しかも服を着て下着も露出していないのに何をいってる?太腿の露出がダメなら夏場でも大阪はみんな隠して歩いてんの?

まぁ「法的規制派慎重であるべき」とかいってるけど「こういう議員がまた当選したら大好きなアニメ漫画が18禁でなくとも法規制される可能性があがるから投票はやめとこうな」にしかならない。
公共で展示できない卑猥な物であるといっておいて「楽しむのは自由です」とかいって誰も信じない。

規制しろとか言ってないって主張してるけど、広告出稿掲示に社会的責任とやらが問われてるとまで言うんなら、自身の発言にも立憲民主党の政治家としての社会的責任が問われて然るべきだろ。どこまでクレーマー仕草が染み付いてんだ立憲民主党。

「規制については何も言及しておりません」そうですか…。それならそれで結構なのですが、フォロワー2.5万人の前衆議院議員がSNSで発信したあの投稿への説明として、それで十分だと思っておられるなら、ご自身の影響力へのご認識が不足しているのではないかと思います。

この人、反省する気ないね。また選挙で落ちたいんだろうかねぇ...。

ほら、予想通り「私は規制しろとは言ってない」と逃げを打って来た。みえみえなんだよ。あまりにゲス過ぎるわ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認