加藤厚労相、新型コロナ「5類」への引き下げ「規定に則って早期に検討」

新型コロナ「5類」への引き下げ 加藤厚労相「規定に則って早期に検討」

記事によると…

・27日朝、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」

・感染症法では重症化リスクなどに応じて、感染症は「1類」から「5類」に分類されていて、新型コロナは「2類相当」に位置付けられ、感染拡大を防ぐための厳格な対応が取られている。
一方、季節性インフルエンザは「5類」に位置付けられていて、新型コロナについても医療のひっ迫を防ぐ観点から「5類」に引き下げるべきとの要望が出ている。

この見直しについて、加藤厚労相は、国会で議論されている感染症法改正案の規則に早期に検討するという規定が入ってるとした上で、規定に則って早期に検討していく考えを示した。

11/27(日) 9:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ddcf16fc5802387e9ed22ccdb6520e79ac9eba1

加藤勝信


加藤 勝信は、日本の政治家、元大蔵官僚。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、自由民主党税制調査会小委員長、社会保障制度調査会長。旧姓は室崎。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

検討でなく実行しろ

また検討

「5類への引き下げは早期に検討」を検討するのかな。

検討を加速しろ

どうせしない

遅い

また検討かよ👊いい加減にせぇ😵



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認