自民・公明両党、反撃能力保有合意へ

自公、反撃能力保有合意へ 公明幹事長「日本への攻撃抑止」

記事によると…

・自民、公明両党は25日、敵のミサイル基地などを攻撃する「反撃能力」(敵基地攻撃能力)の保有を年末に改定する安全保障関連3文書に盛り込む調整に入った。

公明党が保有を容認する方向となったためで、両党の実務者間で来週以降、合意する見通しだ。今後、攻撃の「歯止め」を巡り議論を加速させる。

2022年11月25日20時29分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112500645&g=pol

敵基地攻撃能力


敵基地攻撃能力(てききちこうげきのうりょく)とは、弾道ミサイルの発射基地など敵国の基地や拠点などを攻撃する装備能力。反撃能力ともいう。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

意思表示は非常に大切!やられたらやり返す!

反撃能力?今から開発しても台湾有事がスケジュール通りなら、間に合わないんじゃないの?ウクライナみたいにアメリカからWW2で使ってたガラクタや取説ない使い方もわからない型遅れ兵器を買わされるだけでは。

どんどん進めて下さい😊

公明だけは絶対信じられない

公明そろそろ切られそうな雰囲気感じたか

通常弾頭では抑止にならないけどどうするん?

もう公明党切って自民維新国民で連立しろよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認