日本共産党・宮本徹氏「一個人の見解を日本共産党の見解であるかのように、描くのはフェイクそのもの!」→ ツッコミ殺到…

宮本徹氏のツイート

ドイツを応援する日本人がいても、日本チームを応援するドイツの方がいても、それを尊重するのが民主社会。

そして、一個人の見解を日本共産党の見解であるかのように、描くのはフェイクそのもの。

↓↓↓

小野寺まさるさんのツイート

頓珍漢な共産党議員が不思議なツイートを連発している事実は事実である。

宮本徹


宮本 徹は、日本の政治家。日本共産党所属の衆議院議員。戸籍名は、染矢 徹。
生年月日: 1972年1月22日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

彼はドイツが負けて残念と言ったのではなく、日本が勝って残念と言ったのだ。つまり対戦相手がどの国であろうと、日本が負ければそれで彼は満足だったのだ。そんな人間が、日本国と日本人のために働けるとは到底思えない。

え?だって共産党って党の見解以外のことを発言する人を見た事ありませんよ。実際党の見解以外のことを話すとペナルティ食らうでしょ?

確かに理屈はおっしゃる通りです。しかし「一個人の見解を共産党の見解であるかのように描かれる」に決まっているのに、わざわざ見解を公表するのは、共産党の議員として間違っています。この件によってどれだけの支持や票を失うことか想像できないとは、その政治センスを疑います。

一日本人の見解を全ての日本人の見解のように描く方々も多いですけどね。。

ドイツが負けて悔しいなら分かります。日本が勝ってしまったはないでしょう。

日本が勝って残念、だから全然違うわ😑

「ドイツが負けて残念」ではなく、「日本が勝って残念」だから不自然極まりないのですよ。そしてその人は試合中ドイツを応援するツイートだったり、そういうものは一切しておりません。そんな中で試合終了後に「日本が勝って残念」とか日本代表の勝利を意味もなく腐すとかありえないでしょう。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認