【福岡女性刺殺】少年「わいせつ目的だった。後をつけて襲おうとした」

「わいせつ目的、抵抗され刺した」少年が供述 福岡刺殺

▼記事によると…

・福岡市中央区の商業施設で女性が殺害され、自称15歳の少年が銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された事件で、少年が「わいせつ目的だった。後をつけて襲おうとした」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

「抵抗されたので刺した」とも話しており、県警は殺人容疑での立件も視野に調べている。

9/1(火) 1:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/a62edfd15a8fc9c5c5d141615c7d528f76ce6ba1

MARK IS 福岡ももち


MARK IS 福岡ももちは、福岡県福岡市中央区地行浜に所在する三菱地所の大型商業施設。
商業施設面積:約48,000m²
開業日:2018年(平成30年)11月21日
延床面積:約125,000m²
MARK IS 福岡ももち - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

犯罪者の年齢ではなく、犯した行為に対して平等に処罰すべきだと思います。

当時は第二次大戦後の混乱期であり、食料が不足する中、孤児などが生きていくために窃盗や強盗などをする少年が激増し、また成人の犯罪に巻き込まれる事案も多く、これらの非行少年を保護し、再教育するために制定されたものであって、少年事件の解明や、犯人に刑罰を加えることを目的としていない

「殺意があった」よりも「わいせつ目的だったが抵抗に遭い殺してしまった」の方が罪が軽くなると思ったか?
今になってその動機を話すメリットがそれしか思い付かない。

通り魔じゃなくてワイセツ目的だったのか。

嘘こけ。わいせつ目的なら何故何度もメッタ刺しにするんだよ。

成人と同じ扱いでいいと思います。

少年法改正を望みます。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします