広島県・平川理恵教育長のタクシー代、1年間で100万円超 片道100キロの視察を何度も

広島県教育長のタクシー代、1年間で100万円超 片道100キロの視察を何度も

記事によると…

・広島県教委の平川理恵教育長が2021年度、県内の学校の視察に少なくとも年100万円のタクシー代を使っていたことが21日、分かった。平川教育長は、新型コロナウイルス禍で公共交通機関の利用が減ったと主張。1回で6万4千円を使ったケースもあり、県議から追及された。

・平川教育長は、年延べ150校程度を訪問したと説明。佐藤氏は県教委が開示した資料を基に「福山の学校までの往復で5万4千円、福山で行事に出席し6万4千円などのケースが何件もある」と指摘し、年間のタクシー代が100万円以上になるとした。県庁からJR福山駅まで高速道路を使って移動した場合、車の走行距離は約100キロになる。

平川教育長は「コロナの前は新幹線で行くことも多かったが、コロナ後は多少(タクシー利用が)多くなった」と述べた。感染対策のため、公共交通機関から転換したとした。訪問先と交通手段は平川教育長の意向などを踏まえ、秘書係が決めているという。

11/22(火) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/b222b608287d5df22969a7da77ee16cb435bc52d

平川理恵


平川 理恵は、日本の教育者、行政官、実業家。広島県教育委員会教育長。 2010年に全国で女性初の公立中学校民間人校長となった。以後、様々な教育機関に関わり、フリースクールの設置など不登校対策に取り組んでいる。
生年月日: 1968年 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

前任者は、自分で車を運転して行っててガソリン代の請求だけやったんかな🤔

いつか見た風景

広島から福山までタクシーで行く感覚は無いなぁ。

へ~1年か?でも国会議員は確か1カ月100万だったけ?

酒と一緒で 偉くなると本性が出る。

広島なら路電もあるし車移動が安い。なんでわざわざタクシー?

学びの変革以前に税金の適正利用という常識から始めてくれや



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認