米、ウクライナでのロシア兵処刑疑惑を注視 →  ウクライナ人権委員会「ロシア軍が降伏するふりをしてウクライナ兵に発砲した」
Ukrainian soldier. Ukrainian in army. Ukrainian flag on military uniform. Troops of Ukraine.

米、ウクライナでのロシア兵処刑疑惑を注視

記事によると…

・ロシア国防省は18日、ソーシャルメディアに投稿された動画を基に、ウクライナ軍がロシア人捕虜を処刑し、戦争犯罪を行ったと非難した。

バンシャーク特使は記者団に電話で「この件を非常に注視している」と述べ、「戦争法は全当事者に等しく適用される」と強調。国際法に従わなければ責任を問われるとした。

動画では、降伏したとみられるロシア人らしき兵士らが地面に横たわっており、その後銃声が鳴り響き、12体ほどの遺体が映し出される。

ウクライナの副首相はこの件を調査する方針を示したと報じられている。また、同国人権委員会のドミトロ・ルビネツ氏は動画について、ロシア軍が降伏するふりをしてウクライナ兵に発砲したようだと述べた。

2022年11月22日8:11 午前
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-usa-war-crimes-idJPKBN2SB21B

2022年ロシアのウクライナ侵攻


2022年ロシアのウクライナ侵攻は、ロシア連邦が2022年2月24日に開始したウクライナへの軍事侵攻。ウクライナ支持国からはロシアによるウクライナ侵略、ロシアからは特別軍事作戦とも呼称される。
発生日: 2022年2月24日
場所: ウクライナ
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

米まで注視し始めたか

流れ、変わってきたな

勝手に人の国に入ってきておいて何をいう

最近、アメリカの態度変わり始めた理由なんかあんの?

そろそろ停戦かな

流れ変わってるけど岸田 どうすんのこれ

そろそろハシゴを外しに来てるな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認