萩本欽一さん、生配信中に体調不良を訴え救急搬送

萩本欽一、救急搬送されていた 生配信中に脱水症状のような症状 すでに回復し自宅静養

記事によると…

・タレントの萩本欽一(81)が、21日のYouTubeチャンネル「(萩本欽一)欽ちゃん80歳の挑戦!」の生配信中に体調不良を訴え、救急搬送されていたことが22日、分かった。

・午後9時にスタートした配信の終盤になって「今日はね、ちょっとこれでおしまい。なぜかというと、目の前が急にフワッとしてきた」と告白。「俺これ以上、番組を続けると危ないよ」とSOSサインを出し、打ち切りとなった。

所属事務所によると、その後、大事を取って救急車を呼ぶことになったという。同事務所は「興奮して話に夢中になってしまったため、定期的に行っている水分補給を忘れてしまったようです。脱水症状の手前のような症状だったと聞いています」と説明。搬送中の応急処置によって回復したが、念のため検査を行い、深夜2時頃に帰宅した。すでに回復しているが、22日は終日静養に充てる。

2022年11月22日 13時16分
https://news.livedoor.com/article/detail/23243666/

萩本欽一


萩本 欽一は、日本のコメディアン、テレビ司会者。 日本野球連盟に所属する野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」創立者で、初代監督を務めた。司会者などタレント業のほか、舞台などの演出家としても活動する。 浅井企画所属。
生年月日: 1941年5月7日 (年齢 81歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

配信中にとは今風だな

欽ちゃんの どこまでやるの?

回復したんだ…良かった…涙 録画したさんまさんの特番見てて、欽ちゃんの書いた色紙見て涙が出てテレビに切り替えたらミヤネ屋に欽ちゃん映っててビックリしたよぅーー!!!回復しててほんとよかった…!!!

これは決して他人事では無い。これからは我々も意識して、こまめに水分を摂らなければならない。

心配です。

とにかくお大事に…

欽ちゃん お大事に



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認