JR東日本、線路のメンテナンス作業をしていた夜間作業員1人が行方不明… 最大70分の遅れ → ネット『どういうこと?!』『神隠しやんけ…』

JR東日本 新幹線各線 夜間作業員が行方不明で遅延 最大70分の遅れ

記事によると…

・JR東日本によりますと、きょう午前3時半ごろ、東北新幹線の埼玉県の大宮駅と栃木県の小山駅間で線路のメンテナンス作業をしていた夜間作業員1人の行方がわからなくなりました。

作業員を捜す作業のため始発列車から速度を落として運転した影響で、午前11時半現在、東北新幹線と上越新幹線、北陸新幹線、秋田新幹線、山形新幹線で最大で70分の遅れが出ているということです。

行方のわからない作業員は線路内にいないことは確認がとれていますが、まだ見つかっていないということです。


2022年11月22日 11時59分

https://news.livedoor.com/article/detail/23243112/

東北・北海道新幹線


東北新幹線は、東京駅から新青森駅を結ぶ東日本旅客鉄道の高速鉄道路線およびその列車である。 首都圏と東北地方を結ぶ交通の動脈である。北海道新幹線と相互直通運転を実施しているほか、山形新幹線、秋田新幹線として在来線との直通運転が、それぞれ奥羽本線や田沢湖線との間で行われている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

どういうこと?!

あ……怖い話してるね。これ。

無事見つかりますように

9と3/4番線に入っちゃったか

事故でどこか落ちたり挟まったりしてないことを祈る…

二月の駅に連れて行かれたか

神隠しやんけ…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認