沖縄タイムス「ネット上では、沖縄への差別的な言葉があふれた」「ヘイトスピーチやデマは収まっていない

「沖縄ってこんな野蛮人しかいないの」 ネットに表出した差別意識 矛先は被害者にも

記事によると…

・高校生が沖縄署の警察官から「すぐられた(なぐられた)」との情報が交流サイト(SNS)などで広がると、怒った若者たちが同署前に集まり、石やポール、生卵を投げつける騒動に発展した。「沖縄ってこんな野蛮人しかいないの」「沖縄には人語をある程度使える新種のサルが大量にいる」。ネット上では、沖縄への差別的な言葉があふれた。

・県警は今月2日、高校生の右目を失明させた警察官の行為を「故意の暴行」と捉え、特別公務員暴行陵虐致傷の疑いで書類送検した。しかし、ヘイトスピーチやデマは収まっていない。

2022年11月19日 08:32(有料会員限定)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1060019

沖縄タイムス


沖縄タイムスは、沖縄県で発行されている地方紙。株式会社沖縄タイムス社が発行している。1948年7月1日に創刊された。愛称は「タイムス」、沖縄県外での呼称は「沖タイ」である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

主語がでかい 論点のすり替え

お前らの日本人差別もな

いつしたんだよ

得意の被害者ポジション

ひろゆきにやられたごく一部が笑われてるだけ😛

報道機関がこうだから「また沖縄本島の新聞かよ…」と呆れるだけ。沖縄本島のちり紙に比べたら、八重日報はちゃんとした記事を書いてる。

自分たちに都合の悪いことを差別と言ってないか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認