【凄い】中国のマラソン大会に出場した男性、タバコを吸いながら完走 自己ベスト更新

喫煙しながらマラソンの50代男性、またタイム縮める―中国

記事によると…

・台湾メディアのETtodayによると、マラソン大会のレース中に喫煙することで話題になった中国の50代男性が、浙江省建徳市で6日に開催された2022新安江マラソンに出場し、3時間28分のタイムで完走。19年大会出場時の記録を4秒縮めた。

男性はアモイマラソンや麗水スーパーマラソン、ラサハーフマラソンなど国内の著名レースに出場歴があるが、最も注目されているのは「喫煙しながら走る」ことだ。

新安江マラソンでは、18年が3時間36分、19年が3時間32分、そして今年が3時間28分とタイムを縮めている。

2022年11月15日(火)22:00
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_904449/

参考画像

新安江


新安江(しんあんこう)は中華人民共和国安徽省から浙江省へ流れる河川で、銭塘江の上流に当たる
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

蒸気機関車かな

煙モクモクの汽車の後ろは走りたくないな🚂😷

何という心肺機能

歩きタバコ

( - Д -)……それホントにタバコ? 何か入ってない?

ダンディ不健康マラソンで草

不通に迷惑



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認