下水道施設に爆破予告し逮捕された21歳、“国葬”めぐる脅迫メールにも関与か

下水道施設に爆破予告 21歳男逮捕 “国葬”めぐる脅迫メールにも関与か

記事によると…

・無職の蓬田治都容疑者(21)は2022年8月、東京・台東区にある下水道施設について、「ポンプ場の設備を爆発させる」と都にメールし、警戒にあたらせた疑いが持たれている。

爆破予告には、蓬田容疑者の名前があり、蓬田容疑者は爆破予告の2日前に、実際に施設を訪問していたという。

また、安倍元首相の国葬の中止を求める脅迫メールの一部には、「蓬田治都だ」と名乗ったものがあり、警視庁が関与を調べている。

2022年11月17日 木曜 午後0:10
https://www.fnn.jp/articles/-/446256

台東区


台東区は、東京都の区部北東部に位置する特別区。面積は23区の中で最も小さい。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

無性に眉毛剃りたい

何故 下水道施設なのかね?

仕事して日本に貢献してから意見を言え!!

まさに反日思想家こそ危険とわかる事例ですな

実際に事が起きなくて良かったよ。テロリスト予備軍はガンガン逮捕しよう。

一般社会の人別システムもそれなりに機能しているということですね。

ガスに火つけるとか、シャレにならんぞ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認