【琉球新報】辺野古テント「強制撤去する」 封筒にメモ書きとマッチ箱見つかる 市民ら警戒「放火を意味する脅迫か」

辺野古テント「強制撤去する」 封筒にメモ書きとマッチ箱見つかる 市民ら警戒「放火を意味する脅迫か」

記事によると…

・反対運動の参加者が16日の午前8時20分ごろに発見し、封筒の中身を確認した。通報を受けて駆け付けた名護署が現場を確認。

・メモ用紙とマッチ箱はのり付けされた茶封筒の中に入っており、封筒には「辺野古基地反対運動されている方へ」と書かれていた。メモには「1カ月以内に看板、木材の撤去することをお願いします。されない場合、我々の方で強制的に撤去します」との記載もあった。

・発見した那覇市の男性(66)は「怖い。抗議行動に対する卑劣な脅迫だ」と憤った。

2022年11月17日 08:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1617321.html

辺野古


辺野古は、沖縄県名護市の東海岸側、久志地区にある一地域。総面積10.83 km²だが、現在その多くの区域を米海兵隊の二つの基地キャンプ・シュワブと辺野古弾薬庫によって占有されており、かつまた宜野湾市の普天間飛行場の代替施設建設のため大浦湾の埋め立てが進められている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まず警察に被害届を出しましょう

「ひろゆきと書いた紙も落ちてました!」

監視カメラに映ってるだろ 警察に行けよ

信頼性ゼロだから、自演じゃねとしか思えん

脅迫と言わずに話し合いで解決すればええやん。

筆跡鑑定

バレてますよ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認