共産・志位氏、小池氏更迭を否定「自己批判、相互批判を行った。小池氏は自己改革して頑張ると表明した」

「相互批判をやった」 パワハラ問題で共産・志位委員長釈明

記事によると…

・共産党の志位和夫委員長は14日の記者会見で、5日の地方議員・候補者会議における田村智子政策委員長への不当な叱責で「警告処分」を受けた小池晃書記局長について、更迭は必要ないとの見解を示した。

・志位氏
「小池書記局長のパワーハラスメントについて、私の方からも発言をしておきたい。『ハラスメント根絶』を大方針にしている共産党にとって、絶対にあってはならない言動だ。委員長としてもたいへん申し訳なく、責任を痛感している。今日の党常任幹部会で、突っ込んで自己批判、相互批判を行った。この行為は関係者の方々、国民の方々への信頼を損なう行動であって、党としてもケジメが必要だという結論になった。党規約49条に基づいて『警告処分』という決定をした。小池氏からは処分内容について、正面から受け止めて、自己改革に努め、頑張っていきたいという表明があった」

「もう一点だが、常任幹部会では『常任幹部会としても弱点について反省をする必要がある』ということを議論した。特に対応が遅れたことだ。この会議が行われたのは11月5日。本来ならば11月7日の常任幹部会でこの問題の解決が図られるべきだった。ところが1週間遅れて、今日になった。常任幹部会としても対応が遅れたというのは反省点にしなくてはいけないと確認した。二度と、とりわけ、指導的立場にある者がこうしたことを繰り返さないこと、そして見逃さないこと、曖昧にしないこと、これが大事だということを今日の常任幹部会では強く確認した」

2022/11/14 18:53
https://www.sankei.com/article/20221114-ECDNJPHCOZI4NMRDNDJKUJIJKE/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

特殊な用語が盛り沢山ですね。

いいわけを始めたら終わりかな?

ダブスタやなぁ😌

この処分、党内人材の層の薄さの裏返しと考えると哀れですらある

国会の場でも他党にそれくらいの寛容性を持って対応しましょう

はいはい、知ってたよ。他人に厳しく身内に甘い

身内には甘っちょろいですなぁ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認