円安で高騰…海外での心臓移植に5億円 1歳児家族らが支援訴え

円安で高騰…海外での心臓移植に5億円 1歳児家族らが支援訴え

記事によると…

・1歳の娘の海外での心臓移植を希望する家族らが、円安の影響で手術費用が過去にないほど高騰し、5億円あまりが必要だとして支援を訴えました。

海外心臓移植を目指しているのは、1歳の佐藤葵ちゃんです。葵ちゃんは、生後、先天性心疾患と診断され、これまでに4回の手術を乗り越えてきました。

しかし、心臓のポンプ機能が低下し、必要な血液を送り出せなくなり、両親は、海外での心臓移植手術を決断しました。

ただ、保険は適用されず、去年であれば3億5000万円ほどとされた海外での手術費用は、円安やウクライナ侵攻などの影響でおよそ1.5倍に高騰し、医療費や渡航費などあわせて5億3000万円という過去に例のない金額が必要だといいます。

(略)

11/14(月) 14:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/e42674b9969eada121fe41f3d980706c37bf732c

心臓


心臓(しんぞう)とは、血液循環の原動力となる器官のこと。血液循環系の中枢器官のこと。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

3億5000万もえぐいけど円安で1億8000万増えるってのもきついな

2011年の$1=75円換算でも2.5億円ぐらいする

少ないですが、寄付しました。救われますように。

わざわざ募金しに行ったりするのって結構ハードル高いから、クラファンとかの方がやりやすいと思う。

クラウドファンディングしたらすぐ集まりそうなけどな

ちょっとした疑問なんだが、1歳で4回手術。って生まれる前のエコー等で心臓に異常なかったの?『それでも生みたい』『短い命だとしても、その時間を大切に過ごしたい』と覚悟を決めて...?いざ生まれたら?難病で1歳を迎えられない子もいるし貧困の国もある。この子だけ助けたい!はなかなか...

一人に3億でもなかなかだけど5億か…海外で募った方がいいかも こういう手術受けられる自体限られた人と思うと外野は何とも言えないものがある



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認