ライター「梨泰院事故を『自己責任』で片づける日本人は、民主主義を本当の意味で理解しているのか」→ ネット『?????』『意味が分からない』

【梨泰院事故】この事故を「自己責任」で片づける日本人は、民主主義を本当の意味で理解しているのか

記事によると…

・梨泰院の惨事から1週間が過ぎ、国家追悼期間が終わったということで、この事について書いてみようかなと思います。

といっても書きたいのは、事故のことそれ自体ではなく、事故後のこと。こうした大きな事故がおこると、韓国では「誰に責任があったのか?」「なぜもっとほかの対応ができなかったのか?」という話が、被害者の遺族や関係者、マスコミから相当厳しい形で噴出します。今回もそういうニュースが次々と出始め、デモなども始まっているのですが、こうしたニュースにSNS上で「ほら出た」「また他人のせいかよ」「だから韓国は」と反応している日本人が多いことに、私はかなりびっくりしました。

というわけで、今回はこういうパターンの事故は、本当に自己責任なのか? そして自己責任で片づけていいのか? という話をしてみたいと思います。

(略)

渥美 志保

11/14(月) 7:16
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9919573a1ede3a40bf26cebcdd9e6104b8a692f

梨泰院


梨泰院は、韓国のソウル特別市龍山区にある地区である。李氏朝鮮時代の駅院のひとつ。ソウル地下鉄6号線の梨泰院駅がある。 住所の上では梨泰院1洞、梨泰院2洞である。ただし、一般に、この地域のランドマークであるハミルトンホテル周辺地域を指す。アメリカ軍人、外国人観光客が多く訪れ、1997年観光特区に指定された。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

うん、まあ・・・そうですか、としか。

何を言ってるのか、さっぱり分からない。

意味不明です┐(´д`)┌

多分これを理解出来ない方が日本人としては正解なんだろーね。

?????

え……なんで?!…意味が分からないです…

なんの話や… 話飛び過ぎやろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認