【1人当たり100万円】川崎市の台風浸水で被災住民らが市を提訴へ

川崎の台風浸水、被災住民ら市提訴へ 多摩川水門操作の責任追及

▼記事によると…

・昨秋の台風19号による大雨で多摩川の水が排水管を逆流して市街地にあふれ出た川崎市の浸水被害を巡り、被災した住民らが30日、年内にも市を提訴する方針。

・住民らは、浸水被害を受けた建物の修理費や家具・家電などの損害額、避難するために必要になった費用に加え、精神的苦痛を受けたとして1人当たり100万円の慰謝料などを市に請求。

・自宅が浸水した男性(68)
「私たちが提訴せざるを得なくなるまで市は責任を認めず、怒り心頭。50~100人規模の集団を目標に、一つになって闘っていきたい」

8/30(日) 21:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/13e50affb7094279561a0ef2db1b3626fa9ea81f

川崎市


川崎市は、神奈川県の北東部に位置する市。政令指定都市である。 市域は7区の行政区に分かれる。中世以前は市内全域が旧武蔵国に属し、神奈川県内の市町村では唯一、旧相模国に属していた地域を含まない。
人口:147.5万 (2015年)
市町村長:福田紀彦
川崎市 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

その為の保険でしょ。

市民の苦しみの声に、川崎市は答えるべきだとおもう。

九州に住んでます。自然災害は不可抗力。防ぎようがないんだよ。これがまかり通れば国はいくらお金があっても足りないよ。

水門は閉じようが開けようが別のところが氾濫して同じだよ

請求棄却で終わり。最高裁まで行くと思うけど最後まで請求棄却だろう。災害大国の日本でこれは無理でしょ

川沿いに住んだならリスクは自分持ちね。

住む前にリスクを調べましょう。以上です。

アンケート投票 & 結果確認

話題の記事を毎日更新


いいね!&フォローをお願いします

新着情報をお届けします