「サクマ式ドロップス」製造元の廃業決断を受け高額転売横行 →10缶で2万円超の出品も

「サクマ式ドロップス」製造元の廃業決断を受け高額転売横行 10缶で2万円超の出品も

記事によると…

・缶に入った甘いあめで知られる「サクマ式ドロップス」を販売する佐久間製菓(東京)が来年1月20日で廃業することを受け、看板商品のサクマ式ドロップスがフリマアプリなどで高額で転売されている。通販サイトでも品薄の状態が続いており、SNSでは「普通に買いたい人には迷惑」などと怒りの声が上がっている。

佐久間製菓によると、サクマ式ドロップスの小売り希望価格は75グラム入りの缶が150円(税抜き)、115グラム入りの缶が200円(同)。フリマアプリの「メルカリ」では佐久間製菓が廃業することが判明した9日以降、相次いで出品されている。75グラム缶を6個セットにして5000円で出品しているケースや、10缶セットで2万1800円で出品しているケースも確認された。

11/11(金) 15:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/6973278efa1e89bd6d581e9c8cc436da0dd04e04

サクマ式ドロップス

サクマ式ドロップスは、佐久間製菓株式会社から発売されているドロップの商標である。本項では、サクマ製菓株式会社から発売されているサクマドロップスについても解説する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

買うやつがいるから売る

誰か買ってるから横行するんだよなぁ

普通に買えない。悲しい。

サクマ式ドロップス一個200円もしない物でしょう。

これもある種統一みたいなもんよ。

未開封でも食品や消耗品は買ってはダメです!非常に危険です!

サクマ式ドロップスが買えなければサクマドロップスを食べればいいじゃない



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認