新党代表選、枝野氏「当確」→ ネット「新党の意味がない」「野党も人材がいないんだな」

新党代表選、枝野氏「当確」 国民に対抗馬擁立の動き

▼記事によると…

・立憲民主、国民民主両党などによる合流新党は、代表選を9月7日の週に行う方向。

・立憲の枝野幸男代表が当選を確実視される一方、無投票を回避するため、国民の泉健太政調会長を擁立する動きもある。

・立憲幹部によると、無所属グループの大半から支持を取り付けたという。枝野氏に近い関係者は「(代表選を)やりたいわけではない」としつつも、「やるなら圧勝が必要だ」と強調。

これに対し、国民側は泉氏を推す。

辞任表明した安倍晋三首相の後継首相が、早期の衆院解散・総選挙に踏み切る可能性を見据え、「代表選で新党の存在感を発揮した方がいい」(中堅)との判断。

代表選で一定の支持を得られれば、合流新党で影響力を確保できるとの思惑も透ける。

8/31(月) 7:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/03d272a51c28621244b2c72c252de31a2d75a220

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 56歳)
枝野幸男 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

対抗野党として期待できるかな?

枝野じゃ新党の意味がない

選出方法は自民も新党も似たような話。重要なのは自民の新政権は大きな政策を用意していると思われるところ。消費減税レベルの。それに対抗し得る選択肢を新党が出さないと未来はない。

誰が当選しようとも党内選挙は必要です。党内ですら民主主義ができないなら政権をとる資格はないです。

少なくても新党が結成されるのだから、批判するだけの政治はやめて、少しでも国民生活が豊かになる様な対抗案で、御活躍して頂きたいと思います。

やっぱり野党も人材がいないんだな。

誰が代表になるかより、この党が何をしたいかを考えるべき。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします