車の装備で無くてもいいものは… スズキ・鈴木俊宏社長「本当にお金をかけても欲しい、必要な装備なのか」

「その装備、本当に必要?」 スズキ社長が物価高で問う車の価格

記事によると…

・「本当にお金をかけても欲しい、必要な装備なのか」

スズキの鈴木俊宏社長は8日の決算会見で、自動車の価格と装備について、こんな問題提起をした。

同日発表した2022年9月中間決算は、売上高が前年同期比32.5%増の2兆2175億円で過去最高だった。

・ただ、円安は国内販売には逆風になり得る。

鈴木社長は「値上げ、値上げとラッシュになっていることで、(軽自動車のような)我々の商品の購買層の皆さんの財布の状況は、大変厳しい」と指摘する。

原材料の高騰もあって「(自動車も)値上げをしたいという思いはある」ものの「懐具合を考えるとそうもいかない」と述べた。

・装備を減らすことで価格を抑えてはどうか――。スズキ社長の問いかけだ。

2022年11月8日 22時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/23165524/
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

鈴木俊宏


鈴木 俊宏は、日本の実業家。学位は修士。スズキ株式会社代表取締役社長、公益財団法人スズキ教育文化財団理事長。 日本電装株式会社での勤務を経て、スズキ株式会社副社長、スズキ株式会社最高執行責任者、スズキ株式会社最高経営責任者などを歴任した。
生年月日: 1959年3月 (年齢 63歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

会社の姿勢は凄いです。でも税金をどうにかしないと!車は売れない。

灰皿くらいかな?(˘ω˘)

スズキのエンブレム。

オートハイビーム…

メーカーの無駄なプライド

ワンセグ

税金かな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認