島根編入前の1897年発行、「竹島は日本領」示す米国製の地図発見

「竹島は日本領」示す米国製の地図発見 島根編入前の1897年発行

記事によると…

・日韓が領有権を争う島根県隠岐の島町の竹島(韓国名・独島)を日本領と表示した1897年発行の米国製の地図が見つかったと、島根大学の舩杉力修(ふなすぎりきのぶ)准教授(歴史地理学)が明らかにした。

竹島が島根県に編入される1905年以前から、国際的に日本領と認識されていたことを裏づける資料だという。

地図は米ニューヨークの百科事典製作会社が発行したもので、隠岐の島町在住の個人が所蔵していた。

・舩杉准教授は「竹島が島根県に編入される1905年以前に、米国内では日本領であると認識されていたことを示す貴重な地図だ」と話している。

2022年11月6日 10時15分
https://news.livedoor.com/article/detail/23150597/
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

竹島


竹島は、日本海の南西部韓国の鬱陵島と日本の隠岐諸島の間に位置する島嶼群で、急峻な地形をなす2つの島と周辺の岩礁からなる。日本、韓国および北朝鮮がそれぞれ領有権を主張している。以前は人の住めない無人島であったが、現在は韓国の武装警察が常駐し実効支配している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

やったね!

厳重に保管してください やつらシール貼ってきます

”これは捏造だ!こっちにはこんな資料がある!”とか言い出して、すっごい綺麗な紙に印刷した島の地図持ってきそう

🇰🇷「世界が勝手に言ってるだけやろ」

それ突き出されたって、いや知らんわ。って言われて終わりやろ…

それでも、難癖つけてくるぞ

お、ついに終止符か?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認