NHKドキュメント72時間「青春のパチンコ台に会いたくて」

「青春のパチンコ台に会いたくて」

記事によると…

・東京・福生市にある昔懐かしいパチンコ台が並ぶお店。昭和から平成にかけて稼働し、その後、歴史に消えたパチンコ台などが約90種類。時間料金制で景品交換もなし。

ギャンブルではないパチンコに連日大勢の人が訪れる。

この台で青春時代を過ごしたという40代の会社員、成人した子どもと親子で楽しみに来る男性。

思い出の台で打つことで、自分の歩みを振り返る人も。

大当たりの音が鳴り響く中、その胸のうちに耳を傾ける。

初回放送日: 2022年11月4日
https://www.nhk.jp/p/72hours/ts/W3W8WRN8M3/episode/te/JVN4PY7NZV/

日本放送協会


日本放送協会は、放送法に基づき設立された、日本の公共放送を担う特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ぇぇえ どうゆう事❔ ドキュメント72時間は好きやけど

パチンコ特集する必要ってどこにあるの?

やっぱりパチンコはギャンブルやったんですね(知ってた)

まぁ、パチンコ客の大部分は「特殊景品」が欲しくてパチンコを打っているから「特殊景品禁止」にしたら「パチンコ離れ」が加速してパチンコ店は更に淘汰されるんだけどね。

昔のパチンコ屋の場末感は嫌いではない

俺の青春時代は手打ちだった

人生をめちゃくちゃにした1台



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認