住民投票条例再提出へ → 和田政宗議員「同じ任期中に再提出とは市議会の存在をどう考えるのか。強引に進める理由は何か」

和田政宗議員のツイート

昨年12月に市議会で否決された条例を、同じ任期中に再提出とは市議会の存在をどう考えるのか。

強引に進める理由は何か。

松下市長は、武蔵野市が昨年吉祥寺駅前の市有地を随意契約で売却、同じ業者から代替地を購入したことについて、「市に損害を与えた」と訴訟が起きている

和田政宗


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼務。
生年月日: 1974年10月14日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

支援団体から全て調べてください

これ放置しないでください

税務面からも調査されたし。

侵略サラミ戦術の一環でしょうね 知らんけど

地方自治の問題ですが国会でも議論して欲しいと思います❗

いい加減に法律で明確に禁止して下さい。キリが無いので

リコール運動とかは起きないのかねえ なんで当選したんでしょうかねえ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認