志位氏「後継首相に誰がなろうと国民の審判を受けていない内閣になる。野党は、共闘の力で自民党政治を終わらせる選挙にしていかなければならない」

志位和夫氏のツイート

後継首相に誰がなろうと国民の審判を受けていない内閣になる。

その政治的基盤は一層弱く不安定にならざるを得ない。

いつでも解散・総選挙がありうる激動的な情勢の展開になる。

野党は、解散・総選挙を闘う体制を速やかに構築し、共闘の力で自民党政治を終わらせる選挙にしていかなければならない。

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 66歳)
志位和夫 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

安心して下さい。 共産党は支持しませんので

残念ですが 今の野党が共闘しても政権交代は無理です。

アベ一味のタライ回しですからね。

全くそのとおりだ思います。解散総選挙ですね!!

和夫ムリだって ク○野党支持率 なん%とか知ってる?

あのう できないことを宣言されても困るのですが

共産党内で志位様の立場も決まっていると思いますが、共産党様の支持率はいかほどでしょうか。

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを