ウイグル人「強制労働」に日本企業も加担の可能性… 国際NGOが調査求める

ウイグル人「強制労働」に日本企業も「加担」…国際NGOが「サプライチェーン」の調査求める

▼記事によると…

・中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区でおこなわれているとされる強制労働をめぐり、国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)は8月28日、東京・霞が関の厚労省記者クラブで会見を開き、サプライチェーン(下請け構造)を通じて、日本企業が間接的に関与している可能性があるとして、企業などに対して、早急な対応をもとめる報告書を発表した。

・●「強制労働」に日本企業も加担している可能性

新疆ウイグル自治区では、2017年ごろから、少数民族のウイグル人が強制収容されて、中国共産党への忠誠を強制されたり、それに従わなければ拷問がおこなわれていると伝えられている。さらに、強制労働もさせられているといわれている。

オーストラリアのシンクタンクの調査報告書によると、2017年から2019年まで、新疆ウイグル自治区の約8万人が、世界的な有名ブランド83社のサプライチェーンで、深刻な強制労働を強いられており、その中には日本企業も含まれているという。

・NRN事務局長の伊藤和子弁護士
「ウイグル自治区に関わっていて生産されていれば、限りなくグレーなので、取引は停止すべきだと考えにもとづいています。(関連が)わからないということで取引停止にしないと、非常に深刻な人権侵害に結びついているということで、許されないと考えています」

8/28(金) 21:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f097f513cf370b22a7172e62c43934f94a95ea9

【関連】日本ウイグル協会
●ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上している日本企業への公開質問状についてのご報告

書面で回答を頂いたのは以下の3社です。
(1)株式会社ユニクロ
(2)TDK株式会社
(3)三菱電機株式会社

メールで回答を頂いたのは以下の7社です。
(1)ソニー株式会社
(2)株式会社 日立製作所
(3)株式会社ジャパンディスプレイ
(4)ミツミ電機株式会社
(5)任天堂株式会社
(6)シャープ株式会社
(7)株式会社 東芝

全く反応がなかったのは以下の1社です。
(1)パナソニック株式会社

2020年05月25日
https://uyghur-j.org/japan/2020/05/ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上/

ヒューマンライツ・ナウ


ヒューマンライツ・ナウ は、日本を本拠とする国際人権に関する非政府組織である。法律家、研究者、ジャーナリスト、市民などの人権分野のプロフェッショナルたちが中心となり2006年に発足。伊藤和子が事務局長、申惠丰が理事長を務める。
ヒューマンライツナウ - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

パナソニックはこの間中国広州に新工場建設計画を発表した。絶望的に世界情勢が理解できていない。松下幸之助翁が草場の陰で泣いておられます

まあ、パナソニックに関しては技術は良いものがあるから日本の戦力を考えて国営化断行が必要。

ユニクロ、パナソニックなど間接的に関わってるなら社会的制裁受けないと

Panasonicには失望しました。 Panasonicは日本の恥ですね!

お金儲けしか考えていないですね。

パナソニックがウイグル人弾圧に間接的にもせよ関わっているのなら、個人的にボイコットする

幸之助が泣いて怒ってるよ、きっと

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを